ネットで婚活が当たり前の時代がやってきました。マッチングアプリを使った恋活・婚活成功のヒントを綴っています。

ネット婚活で結婚前提の出会いなら早めに相手に聞こう!リアルな出会いならなかなか聞けない7つの質問

ネット婚活で結婚前提の出会いなら聞くことができる

初対面の相手にはなかなか聞けない質問です。

職場や趣味を通して知り合った異性との交際なら、少しずつ仲良くなって「今度お茶でも行きませんか?」なんてシチュエーションから始まったりします。

仕事仲間やグループの一員だった人を特別な異性として意識し始めます。

次は「○○へ遊びに行きましょう」とか「2人で飲みに行きましょう」なんて具合に進展するわけです。

 

何度かデートを重ねて告白をしてOKをもらったら正式に交際をスタートさせるわけですが、この時点になってもお金のこととかお互いの家族のこととか踏み込んだ話はしていないことも珍しくありません。

もちろん人によりけりですが結婚を意識し始めても大事な話をなかなかしづらかったりするものです。

だけど結婚を前提として見合いやアプリで出会ったりするなら、最初の数回のデートで話をしておいた方がいいです。

 

見合いやマッチングアプリで相手を見つけるメリットはたくさんの異性に出会えるところにあるわけですから、それを生かすためにも一人の人に多くの時間を費やすわけにはいきません。

長くても1か月以内には見極めて、ダメなら次に行かないと時間がどんどん過ぎていきます。

-300x200 ネット婚活で結婚前提の出会いなら早めに相手に聞こう!リアルな出会いならなかなか聞けない7つの質問

結婚相手としてつき合えない人に時間をかけないため、結婚を前提として深くつき合っていくためにも次の7つの質問を早めにぶつけましょう。

ネット婚活で結婚前提の出会いなら早めに聞いておきたい7つの質問

1.年収(お金の使い方も含めて)
リアルな出会いでも職場恋愛なら大体の年収は分かります。

見合いやマッチングアプリでも年収は確認済みですが、実際に相手と会って直接面と向かって確認し合いましょう。

お金の使い方、何に対してお金をかけてきたのか、今後の人生何にお金を使っていくのかを確かめることも大事です。

-300x200 ネット婚活で結婚前提の出会いなら早めに相手に聞こう!リアルな出会いならなかなか聞けない7つの質問

趣味にお金をかける人なら、それを共有できるか、一緒に楽しめるか。

車好きの人ならどのくらいこだわりがあるのか、何年に1回ぐらい乗り換えるのか。

自分はおしゃれ好きだけど、相手が無頓着ならおしゃれにお金をかける自分を理解してくれるかどうか。

或は相手をおしゃれにコーディネートできるか(受け入れるか)。

住居はどうするのか?

すでに持っているのか、これから借りる或は購入するのか。

購入資金はあるのか、あるいはローンを組むのか?

ちゃんと計画性をもってお金を使える人かどうかを見極める視点と生きたお金の使い方をしているか、自分たちの人生を楽しむためにお金を使える人かどうかも大事です。

 

2.仕事の安定性&仕事に対する姿勢・情熱

仕事に生きがいを感じていて安定した収入があったり、資産があるならいうことはありませんね。

「ちゃんとした仕事」というのは人の価値観によりますが、収入と将来性はきちんと聞いておきましょう。

男性の方は奥さんになる人が結婚後や出産後も仕事を続けたいのかどうなのか、家計の収入に大きく影響してくるので大事なところです。

仕事の大変さや愚痴の多い人なら要注意です。

人の性格って結婚しても変わりません。

愚痴の多い人なら結婚すればもっと多くなることはあってもなくなることはないでしょう。

愚痴や人の批判の多い人はやめておいた方が無難です。

反対に仕事にやりがいを感じていて、その話をあなたがワクワクしながら聞けるなら合格点じゃないでしょうか。

結婚して新しい生活を始めるわけですが、家族で過ごす時間と同じぐらい職場で過ごす時間は長いわけです。

寝ている時間を除けば半々ってとこでしょうか?

人生の半分の時間を情熱を持って過ごしている人なら、結婚生活も充実したものになるはずです。

本当に仕事にやりがいを感じているのか単にワーカーホリックなのかの見極めは簡単です。

「お疲れ様」「大変ですね」と言ってほしいだけならワーカーホリックの可能性ありです。

仕事が好きならねぎらいの言葉なんてなくても平気。

だけど、「お疲れさま」の一言はうれしいもんですね。

 

3.両親・家族との関係
仕事と同様、両親・家族との関係性はその人の人生観に大きな影響を及ぼします。

特に異性の親との関係はダイレクトにパートナーとの関係性に結びつきます。

人生の中で最初に出会う異性である父親或いは母親との関係がうまく行っている人は恋愛もスムーズに行くことが多いようです。

もしあなたの知り合いで、そんなに美形じゃないけどなぜか男の人にモテる女性がいたらお父さんとの関係を聞いてみてください。

きっと「お父さん大好き」というはずです。

お父さんに愛された経験が男性に対する好意的な感情としてにじみ出ているのでそれを本能的に感じ取った男性が近づいてきます。

もちろん両親との関係があんまりよくなかったという人でも幸せに結婚生活を送っている人もたくさんいます。

もしかしたら幼い日の経験が反面教師としてその後の人生に生かせているのかもしれません。

幼少期につらい経験をしていたとしてもそれを乗り越え気持ちの中で整理をつけることが出来ているなら大丈夫です。

いずれにしても両親・家族との関係性は重要なポイントです。

新しく家族になる人なのでどんな関係なのか早めに聞いてみましょう。

 

4.宗教、思想
これもすごく大事です。

人によっては人生の根幹にかかわるほど大事にしている人もいます。

どういう信条・思想を持っているのか、本人だけじゃなく家族のことも聴いておいた方がいいでしょう。

「警戒する」ということではなく、「相手の人が大切にしているものを理解する姿勢」が大事です。

こだわりのない人も多いですが、真剣に宗教活動をしている人にとってはすごく大事な部分です。

どんな風に向き合っているのか、結婚相手にはどうしてほしいと思っているかを聞いてみましょう。

 

5.結婚の覚悟・浮気をしない・新しい家族に心が向いている
20代の人ならまだまだ遊びたかったり、仕事や趣味などやりたいことがたくさんある中で結婚をしたいと思うのはなぜか?

30代・40代なら今まで結婚しなかったのに何が結婚を決意させたのか?

結婚を前提につき合うなら是非とも確認しておきたいところです。

もし浮気性の人なら結婚しても直らないでしょう。

それでも目をつぶって結婚生活を送っていく覚悟があるか?

自分に問うてみましょう!

浮気をするつもりなんて毛頭なく「浮気をしない」と心に決めている人なら「浮気しないでね」なんて言われるのは心外です。

もし聞くなら「一生に1回の質問」ぐらいの覚悟で聞きましょう。

「1度だけ質問させて」と断ってから聞くなど相手のプライドへの配慮も必要です。

 

6.子供は好きか?
自分が子供を作りたいと思っているなら相手が子供好きかも重要ポイントです。

実際に聞いてみることも大事ですが、相手が子供と接している場面を見るのもいいです。

家族連れが多い場所でデートをすれば子供と出会えます。

その時、何気なく目にした子供のことを話題にしたり、子供にどんな態度で接するのかなどを観察することが出来るでしょう。

-300x200 ネット婚活で結婚前提の出会いなら早めに相手に聞こう!リアルな出会いならなかなか聞けない7つの質問

あなたに甥っ子や姪っ子がいるなら会わせてみるのも一つの方法です。

 

7.体の関係を持てるぐらい魅力を感じているか
自分への質問です。

これはもう直感です。

感覚的に判断しましょう。

YESならGO!

NOならダメです。

どれだけ頭で「いい人」だと思ってもダメなものはダメです。

男性は女性に比べると誰とでもしたいと思う傾向があると思われがちですが、そんなことはありません。

男性は本能的に「たくさんの子孫を残したい」生き物ですが、生理的に受けつけない人もいます。

美人で性格がよくても匂いが受けつけないことだってあるのです。

声がどうしてもだめな場合だってあります。

 

まとめ

断る場合相手を傷つけない配慮は必要ですが、ダメな場合ははっきり断りましょう。

はっきりした理由があるなら、それを相手に伝えることも時には必要です。

改善できるなら改善してつき合いを続けるもよし、それっきりにするもよしです。

断られた人もそれを次に生かせることだってありますから。

関連記事

ブログランキング投票ボタン

ふたつのブログランキングに登録しています。応援ポチっとよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村