ネットで婚活が当たり前の時代がやってきました。マッチングアプリを使った恋活・婚活成功のヒントを綴っています。

ネットでの出会いは注意点を守れば怖くない!!仕事にもプライベートにもネットを活用してきた事実が物語る

ネットの出会いは怖い?確かにネット犯罪はあるけれど…

ネットでの出会いは本当に怖いのでしょうか?

確かにネットで出会って事件に巻き込まれる人は後を絶ちません。

命にかかわる事件からお金に関するトラブル、性にまつわる犯罪などメディアに取り上げられているだけでも多くの事件が発生しています。

表に出てこない小さなトラブルを入れたら無数とまでは行かないものの多数の事件がネットを介して発生しているのは事実です。

 

だけどネットだけが問題なのでしょうか?

人類の歴史を振り返るとそれこそ無数のトラブルや事件が繰り返されてきました。

人間が生活している空間において争いごとがない世界なんて存在しないのではと思うぐらいです。

ありとあらゆる事件が起きて、それを解決するために色々な手段が講じられました。

夫婦や家族の間でのトラブル、隣近所とのいさかい、村と村との争い、国と国との戦など、人類の歴史は争いごとの歴史と言っても言い過ぎではありません。

文明は発達して、その手段は変われど基本的に人と人との関係性において太古の昔も今も大きな違いはありません。

諜報やスパイなどは昔からあったし、お金をだまし盗られたり盗ったり、命にかかわる事件も昔から延々と続いています。

 

ネット犯罪うんぬんはあくまで手段の話です。

たまたまネットがやり玉に挙げられているけどネットは使い方によって犯罪にも使えるし人を幸せにする手段としても使えます。

包丁だって使い方を間違えれば恐ろしいですが、素晴らしい料理を作れば家族やお客さんを喜ばせるために使えるのです。

圧倒的に後者、つまり本来の使い方、人に役立つ使い方、人を幸せにするために使われることが多いのです。

道具が問題なのではなく使い方の問題だと言えます。

 

ネットでの出会いを仕事にもプライベートにも生かしてきた事実

インターネットが普及して私たちの生活は大変便利になりました。

メールのやり取りやネット通販、情報収集、ゲームなど色々な使い方ができます。

家族や友達とのやり取り、仕事などに使ったことがない人を探すのが難しくなりました。

-300x225 ネットでの出会いは注意点を守れば怖くない!!仕事にもプライベートにもネットを活用してきた事実が物語る

直接触ることがなくても社会全体で活用しているので、よっぽど人里離れた村で自給自足でもしていない限り何らかの形でインターネットを活用しています。

現代人のほとんどすべての人がネットによって様々な恩恵を受けているにもかかわらず「ネットでの出会いは怖い」と感じるのはなぜでしょうか?

 

怖いと感じるのは「ネット」そのものではなく、「ネットによって出会う人」とのトラブルでしょう。

或いは「恋活・婚活に踏みだす勇気のなさ」を「ネットへの恐怖」にすり替えているだけかもしれません。

繰り返しますがトラブルや事件はネットが普及するずっと前からありました。

 

「ネット」はあくまで手段です。

包丁、金属バット、お金、鈍器、車、バイク、自転車、火、油、針、石、薬などと何ら変わりありません。

使い方と使う人次第です。

 

ネットでの出会いは注意点を守れば怖くない

ネット恋活・婚活はあくまで出会うための手段です。

ですから、そこで気をつけることを守っていれば大丈夫。

会ってしまえばリアルの出会いと変わりありません。

 

ネットの出会いのトラブルで多いのは「既婚者」、「最初から体が目的」、「投資」、「マルチ商法」の4つです。

はじめの3つはサイト上のメールのやり取りの中でおかしな点があれば自分でも気をつけることが出来るし、監視のきっちりしているアプリを選べばある程度防ぐことが出来ます。

「マルチ」に関してはメールのやり取りからLINE交換をする段階か会ってから誘うケースが多いです。

 

ネットで出会うメリットは数多くの人にアプローチしたりされたりできる点です。

ですから大多数はまじめな出会いを求める人たちであっても一部に本来の目的以外の出会いを求めている人が含まれているのは避けられません。

普段の生活では家族、友達、職場、趣味の集まり、買い物先など限られた人たちとの出会いの中で過ごしています。

 

ネットで恋活・婚活を始めれば普段会う人たちの倍以上、場合によってはもっとたくさんの人たちと短期間に出会っていくわけです。

だから人を見る目が養われるし、コミュニケーション能力も磨かれます。

トラブルに合わないようにするのも素敵な出会いをするのも結局は自分次第です。

 

ネット恋活・婚活には必勝法がある!愛されマインドの作り方

ネット恋活・婚活の方法はざっと以下の通りです。

アプリに登録する(おすすめアプリはこちら)

自分の写真をアップしてプロフィールを書く(詳しくはこちら)

好みの異性のプロフをチェックする

足あとを残す

メッセージを送る

やり取りする

実際にあってみる(ここらら先はリアルな出会いと同じ)

デートを繰り返す

告白する(若しくはされる)

結婚を前提とした付き合いをする

プロポーズする

両親に紹介する

婚姻届けを出す

結婚生活をスタートさせる

 

というような流れで、写真の撮り方やプロフの取り方などはテクニックがあり別途説明するとして、ここでは「愛されマインド」はどうやって作るのかということに触れます。

ネットで恋活・婚活を始める人は今までの人生で仕事や趣味など恋・結婚よりほかのことを優先してきたはずです。

異性と付き合うことに慣れていな人も多くいます。

そんな人は出会う手段は見つけてもなかなか次に進めないこともあるのです。

 

そこで意識していただきたいのは「人が本当に変わっていくには「外面」と「内面」の両方を変える必要がある」ということです。

「外面」に関しては「プロフィールの書き方」や「写真の撮り方」「メールの書き方」を学ぶこと。

実際に会うことになったら「おしゃれをすること」、「デートコースに詳しくなること」、「コミュニケーションの方法」を身につけることだったりします。

 

大抵の場合、最初からうまく行きません。

なかなかマッチングしなかったり、メールのやり取りがうまく行きません。

それでも「どうしてだろうと工夫」しているうちにうまくなってきます。

実際に会ってからも最初のデートの後すぐに断れれることを繰り返します。

問題はデートコースの選び方だったり、どっちがデート代を支払うのかだったり、服装やマナー、フィーリングだったり様々です。

 

それでも失敗を何度か繰り返すとうまくなってくるものです。

相手によってはアドバイスをくれることもあります。

諦めなければ、そして数をこなせばだんだんと異性と過ごすことに慣れてきます。

ここまでくれば実はすでにマインドもかなり成長しているはずです。

相手を楽しませいようと努力することで徐々に「愛されマインド」が形成されてきています。

「外面」を工夫することで「内面」も磨かれてきたわけです。

婚活が目的の人はここからがもうひと踏ん張りです。

異性と楽しく過ごすことにはなれたし、結構深い関係にもなってきた。

 

だけどあと1歩進めない人がいるのです。

「1年以上続いたことがない人」がぶち当たる壁です。

婚活する人は「結婚したい」わけだから「結婚する気のない人」とはつき合いを続けません。

 

頭で「結婚したい」と思っていても本当の意味で「覚悟のできていない人」は本能的に見破ります。

先ほど「1年以上続いたことがない人」と言いましたが、これはリアルで出会った人の場合です。

婚活アプリで出会った場合はこの期間が1か月か長くても3か月以内です。

 

「マインド」は行動によって作られます。

特に男性の場合は安定した仕事をしていて生活の基盤がしっかりしていることが大前提。

その上で「運命の人」に出会ったらお互いに意思を確認し合い、両親に紹介するなどステップを踏んでいきましょう。

 

婚活はある所からとんとん拍子に進みます。

あまりの展開の早さに脳がついていかないようなことがあるかもしれません。

つい先日まで顔も見たことなかった人が一生のパートナーになるわけです。

-300x225 ネットでの出会いは注意点を守れば怖くない!!仕事にもプライベートにもネットを活用してきた事実が物語る

生活環境が大きく変わるわけだし、多くの場合は一生過ごす人を決めるわけだからある程度の混乱は仕方ありません。

だけど、たくさんの異性のプロフィールを見たり、何度もデートを繰り返して吟味してきたんだから、ここから先は直感を信じて大丈夫!

勢いに任せて進むべし。

 

リアルな出会いと恋活・婚活アプリによる出会いの違い

学生からのつき合いや職場恋愛は除きます。

あくまで特定の人がいない状態から婚活を始める場合の話です。

リアルな出会いと言えば知人の紹介、合コン、結婚相談所、見合い、などがあります。

これらは時間かお金或いはその両方がかかります。

 

知人の紹介や合コンの場合は相手を知ることから始めなければなりません。

婚活アプリの場合はプロフィールがはっきりしています。

仕事や年収、将来どんな結婚生活を送りたいかなどある程度把握したうえで会えるのです。

それに圧倒的多数の中から選ぶことが出来るのがアプリの魅力です。

関連記事

ブログランキング投票ボタン

ふたつのブログランキングに登録しています。応援ポチっとよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村