ネットで婚活が当たり前の時代がやってきました。マッチングアプリを使った恋活・婚活成功のヒントを綴っています。

不倫をやめるために婚活をする際の注意事項!これを守らないと不倫はやめられない

本気で不倫をやめて幸せになろうと決意したあなたへ

今回は女性が妻子ある男性と付き合っていて、それをやめたいと思っているケースについてです。

その逆のケースももちろんあるけど今回のテーマとしては考えません。

 

世の中には色々な恋愛があって不倫もその一つです。

倫理的にどうなのかという是非はこの際おいておきます。

世の中男と女がいて、お互いに求めあうことで人は成長し、家族を作ったり、子孫繁栄させ社会を形成してきました。

 

異性を求めることが生きていくエネルギーになったり、トラブルのもとになったりもします。

男女は互いに求めあうことが自然なんだけど、それが妻子ある男性との恋だと現在社会においてはよくないこととされてしまいます。

それぞれの人生だから好きなようにすればいいんだけど、「できればちゃんとした彼氏を作って将来的には結婚したいと考えている女性」にテーマを絞って話をすすめます。

 

人生を変えるにはよほどの覚悟が必要です

芸能界でも毎年のように不倫の話題で盛り上がっています。

報道の是非も問われていますが、これだけネタとして話題性があるんだから不倫報道がなくなることはないでしょう。

法律で禁止でもされない限りは…

 

有名人の人は大変だと思います。

「このたびは私事でお騒がせし、大変ご迷惑をおかけしました」って、報道陣やカメラの向こうの人には何一つ迷惑なんてかけていないはずなんだけど深々と頭を下げなければならんのですから。

相手の家族もいい迷惑です。

本来なら当事者間だけで解決すればいい話なんだけ、相手が有名人だったらそれだけで大騒ぎされてプライバシーも何もあったもんじゃない。

まあ、今回は芸能人の不倫や報道の在り方がメインじゃないのでこの辺りで本題に戻りますが、要するに男女関係はいつの世でも色々とややこしいということです。

そして芸能人ほどじゃなくても、民間人も色々リスクがありながらもやめられないのが不倫というわけです。

 

やめられない止まらないはお菓子もそうです。

ダイエットしなきゃと思いつつチョコレートに手が伸びる。

健康に悪いと知りつつタバコは手放せません。

数々の失敗をやらかしてもお酒もやめられません。

そう、禁煙禁酒もダイエットも続かないのです。

 

だいたい人が本当に変われるのは命にかかわる病気か、それに匹敵するぐらいの出来事があった時ぐらいです。

自分自身にとって強烈なインパクトのある事件が起きて、一大決心をして自分を変えても時が経てばまた元に戻ったりしてしまいます。

そんなもんです。

浮気性の人は結婚したって大抵治りません。

むしろ悪化することの方が多いのです。

とはいっても自分を変えようとする努力が無駄なわけではありません。

一大決心をして、環境が変われば、自分が望む方向に変化していくことだってできるかもしれません。

 

不倫をやめたい人にお勧めなのが婚活

「いい人ができらやめよう」と思っていてもやれられるものではありません。

だって居心地がいいから、都合がいいから、いいことがたくさんあるから不倫しているわけだから。

人間は快楽を手放すのは難しいんです。

 

不倫相手には包容力があったり、お金を持っていたり、話を聴いてくれたりして経済的、肉体的、精神的に癒しがあったりとメリットがたくさんあるわけです。

ある程度年齢を重ねると「一生独身でもいいか」と思ってきます。

仕事も10年以上続けているとある程度の貯蓄もあります。

独り暮らしは気楽です。

週に何度か会える素敵な男性もいれば寂しくもありません。

 

ただでさえ人は変化を嫌う生き物です。

新しく人と出会って、その人と深くつき合うなんて面倒くさい。

そんな時にちゃんとした彼氏なんてできたら生活が一変します。

つき合いを続けていたら「将来結婚しよう」なんて話になってきます。

相手の男性だけじゃなく、親や親戚ももれなくついてきます。

安定した生活が一変してしまうんですからなかなかやめられません。

 

それでも不倫をやめたいと思っている人にお勧めなのが婚活

「いい人が出来たら」じゃなくて作ってしまうんです。

彼氏が出来たら楽しくなるかもしれません。

彼氏なら、不倫相手が家族と過ごす休日もデートができます。

人目に付かない夜の店でしかデートできなかったのが昼間、人のいるところで堂々と会えるのです。

 

ごく親しい人にしか話していなかったパートナーのことを人に伝えることが出来ます。

両親や家族にも紹介できるのです。

-1-300x225 不倫をやめるために婚活をする際の注意事項!これを守らないと不倫はやめられない

相手の両親や兄弟姉妹、おじいちゃんおばあちゃんとの交流に喜びを発見できるかもしれません。

そんな風に自分を変えていきたいと願っているならぜひ婚活をしてみてはいかがでしょうか?

 

不倫をやめるために婚活をする際の注意事項

婚活をしていることを「不倫相手には絶対に言わない」こと

 

婚活と言っても楽しいことばかりではありません。

アプリを使うなら写真とプロフィールをちゃんと作らねばなりません。

ここでいきなり「面倒くさい」と感じてしまします。

 

信頼できる友達に尻を叩いてもらい、写真撮影やプロフィールづくりも手伝ってもらいましょう。

自分でしようと思うなら写真撮影はプロに頼むのがおすすめです。

それぐらい気合を入れることが大切です。

服も新しく買うのです。

何もかも一新しなくちゃ生まれ変わることが出来ません。

うまくマッチング出来てもまだまだ先は長い。

 

メールのやり取りを繰り返し、実際に会ってみる。

最初の人とうまく行くとは限りません。

むしろうまく行かないことの方が多いです。

いきなり理想の人を見つけようとせずに、まずは男性とコミュニケーションを取ることから始めましょう。

色々な人と知り合いになることを目的にコツコツと努力をするのです。

 

このプロセスを楽しむことが出来たらいいのですがなかなかそうはいきません。

面倒くさいし、慣れない人と会うのは疲れるものです。

愚痴の一つやふたつ言いたくなるのが普通です。

ここでその相手として選んではいけないのが不倫相手です。

 

不倫相手は一見あなたの味方になってくれるかもしれません。

「いい人が出来たら結婚しなよ」

と言いながら本心ではうまく行かないことを望んでいます。

 

だって奥さんもあなたも手放したくないから不倫しているわけです。

奥さんと別れてまであなたと一緒になる気は元々ありません。

それはよく分かっているはずです。

あなたのことを応援すると言いながら、本心或いは無意識であなたの婚活が失敗するように働きかけます。

今まで以上にあなたに優しくしてくるかもしれません。

話を聴いてくれて相談にも乗ってくれるけど、心からかどうか分かりません。

 

あなたがいよいよ彼氏とうまく行きそうになったと感じたら、あなたはさっさと捨てられます。

「おめでとう」なんて言ってくれたとしても心は次の不倫相手を探すことにシフトしています。

だから精神的なよりどころを不倫相手に求めていたらあなたは傷つくことになるのです。

 

では誰に相談すればいいのでしょうか

誰にも相談せずに婚活をすすめていくだけのエネルギーがあれば、それはいい方法です。

相談する暇があればマッチングアプリを使ってどんどん男性と出会っていきましょう。

だけどやっぱり誰かに相談したいという時は…

 

まさか両親には相談できません。

兄弟姉妹もちょっと相談しにくい。

不倫相手と共通の知り合いもご法度です。

となるとやっぱり友達?

 

友達もいいけど、不倫しているあなたのことを認めてくれている友達とは一時的にでもいいから距離を置いた方が無難です。

また元の意識に戻ってしまうから。

 

じゃあ誰に相談すればいいのでしょうか?

それなりのお金を出して結婚相談所や仲人仲介所に依頼している場合は専門のスタッフが相談に乗ってくれます。

いい人に出会えれば、あなたのことを真剣に考えてくれるし、一定の距離が保てているのでとてもいいアドバイスがもらえるでしょう。

だけどマッチングアプリの場合、そこまでのサービスはありません。

なんせ安くて気軽に利用できるのが売りですから。

 

そこでお勧めなのが友達の旦那さん

彼氏でもいいけど結婚して落ち着いている方がよりベター。

-1-300x225 不倫をやめるために婚活をする際の注意事項!これを守らないと不倫はやめられない

女同士より男性として客観的な意見がもらえるでしょう。

自分の奥さんの大切な友達のことだから真剣に考えてくれます。

ただし夫婦仲がいいことが絶対条件です。

理由は言わなくても分かりますね(笑)

関連記事

ブログランキング投票ボタン

ふたつのブログランキングに登録しています。応援ポチっとよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村