ネットで婚活が当たり前の時代がやってきました。マッチングアプリを使った恋活・婚活成功のヒントを綴っています。

見合いデートで二股は問題なし!婚活は複数の相手と健全に同時進行できるのがいいところ

普通の付き合いで二股かけたら別れの危機

婚活は複数の相手と同時進行しても問題ありません。

学生の恋愛なんてちょっとほかの異性と仲良くしただけで焼きもちを焼かれたり、余計な疑いをかけられたりするもの。

気をつけないといけませんね。

 

だけど、たまには恋人とは違う異性とデートしてみたいと思いませんか?

あなたが結婚しているなら、別のあの人と付き合っていたらどんな人生が待っていたのだろうかと想像力を膨らませることだってありますよね。

男と女は互いに惹かれ合うもの。

それが本能というものです。

 

町を歩いていたら素敵な男性・女性がたくさんいます。

この人とデートしてみたい、お話ししてみたい、手をつなぎたい、そしてちょっとだけ深い関係になってみたりして…

妄想が膨らみますね。

普通ですよ。

-300x200 見合いデートで二股は問題なし!婚活は複数の相手と健全に同時進行できるのがいいところ

普通だってば!

だけど本命でつき合っている人がいるなら、気をつけてね。

恋人との結婚を決めていて、その人と一生共に歩んでいこうと決心している人ならこの先は読む必要がありません。

 

恋人はいるけど、本当にこの人でいいんだろうか。

この人に決めるためにも別の男性或いは女性と少しの間でいいから付き合ってみたい或いは数回でいいからデートしてみたいと考えている人には参考になると思うので読み進めて下さい。

 

健全に複数の人と付き合えるのが見合いデートのいいところ

見合いデートはうまく行かなかったら「ハイ次の人」。

一人の人にこだわるのは婚期を遅らせる要因になります。

婚活アプリを利用するなら100人の人に「足あと」や「いいね!」を送ること。

10人の人とメールのやり取りをすること。

そしてたくさんの人と会うことです。

どんどん積極的に行くこと。

これが婚活成功の秘訣です。

 

ですから一人の人と深い関係になるまではお互い複数の異性と会っていることは織り込み済みです。

相手も分かっているわけだから気が楽です。

「一目見て惚れました」

「あなたのことしか考えられません」

会っていきなりそんなことを言われたら逆に引いてしまいます。

 

「ほかの人とも会ってます」なんてわざわざ言う必要はないけど、ある程度お互い様子見で何回か会っていくうちに気に入ればその人とのデートの回数を増やして、ほかの人と会う機会を減らしていく。

そして本当にこの人にしようと思ったら、ほかの人をお断りしてサイトからも退会するという方が自然です。

このような活用の仕方を当たり前にように出来るのがマッチングアプリの或いは見合いデートの魅力の一つなのです。

 

「見合い」や「デート」に関する捉え方を変えてみよう!

一人の人だけを見て付き合っていくべきだと考えていた人にとっては頭の切り替えが必要になります。

婚活は色々なタイプの人とお試しでつき合えるので人としての幅も広がります。

だからと言って相手のことを軽く考えているわけでは決してありません。

 

むしろその逆で、自分のことも相手もことも大切に思って、お互いのために大切な時間の使い方をしたいと思っている人がマッチング出来やすいし、実際に会える確率も高くなります。

そうでなければ見ず知らずの人に「会いたい」なんて思うはずがありませんから。

そういう思いで会っているので、「この人じゃない」と感じても「あなたにいい出会いがありますように」「今までありがとうございました」という気持ちを伝えて次に進むことが出来るのです。

 

マッチングアプリの世界で相手の人に不快感を与えるような言動をとった場合は運営会社に訴えられて、プロフィールにイエローカードがついたり、最悪の場合退会させられてしまいます。

そこまで行かなくても人に不快感を与える人は「会いたい」とは思ってもらえません。

いくらマッチングアプリがその気になって正しく活用すればどんどん会えるアイテムとは言え、目の前の人を大切にしないで「ダメなら次」と考えていたらそれは相手にも伝わります。

 

「次の人」は「別の人」だからマイナスのイメージは伝わらないと考えるのは間違いです。

その行為や考えは顔に現れます。

作り笑顔も長続きはしないでしょう。

顔は笑っても目は笑っていなかったりします。

意識がオーラというか雰囲気に現れるのです。

 

婚活をする人は人を観察する力が鋭いです。

一生共にするパートナーを真剣に探しているのだから、フル回転で人を見極めようとします。

「人を大切にしない」気持ちがあればすぐに見破られます。

 

でも心配しないでください。

気配りが無かったり、ちょっと人に対する優しさに欠けるような部分があったとしても人に出会って、時に傷ついて、別れて、また出会って、繰り返すごとに成長するのが人間です。

お見合いデートは繰り返すたびに何かを学ぶことが出来ます。

 

一応のゴールは結婚ですが、結婚はスタートです。

婚活で得た人との出会い、気づき、学びは確実に今後の人生に役立つことでしょう。

人に「まごころから会いたい」と思う気持ちは伝わるのです。

愛の気持ちから相手に会って、それでちょっと合わなければ「ありがとう」と言って次に進める人が成功を掴みます。

 

今つき合っている人で本当にいいのか確かめるために活用するもよし

「真心から…」と言っておきながらこんなことを勧めるのは矛盾しているかもしれません。

だけど結婚は一生を左右する問題です。

一生のパートナーを選ぶために少しの期間、ほかの人と出会ってみるのはいいかもしれません。

既婚者が登録するのとはわけが違います。

 

実際に恋人にプロポーズをされ、返事を保留している期間に見合いデートをした人がいます。

その人は長い間今の恋人としか付き合っていなかったので、プロポーズを受ける前に2人の人とデートをしました。

-300x200 見合いデートで二股は問題なし!婚活は複数の相手と健全に同時進行できるのがいいところ

2人の異性と面と向かって色々な話をする機会はあんまりありません。

そのうち一人とは「この人もいいかな」と考えて数回デートを重ねました。

 

プロポーズを待たせているので時間は少ししかありません。

1か月の間に何度かデートを繰り返し、やっぱり彼氏のプロポーズを受けることにしました。

彼氏の方が将来設計をしっかりと考えていることが決め手だったようです。

 

真剣な出会いを求める人からライトな出会いを求める人まで

今すぐでも結婚したい人もいれば、少しつき合ってみてから結婚を考える人、結婚は考えずに異性と付き合いたい人など人によってそれぞれです。

マッチングアプリにははっきりと結婚を考えている人に向けたサイトもあれば、ライトな出会いを求める人向きのサイトもあります。

 

サイトの運営者がはっきりと示していなくてもなんとなく真剣な付き合いを求めている人が多くなったり、ちょっと軽めの出会いを求める人が多くなったり、それぞれの傾向が出てくるものです。

年齢層もサイトによって特徴があるので自分に合ったサイトを見つけてみてください。

また複数のサイトに同時に登録したり、数か月ごとに登録サイトを変えてみるのもいい方法です。

 

サイトに登録した直後は結構「足あと」や「いいね!」がつきやすくなるものです。

登録したての人は行動力がありますものね。

結婚相談所や仲人仲介所は言うまでもなく結婚を前提とした付き合いを求める人が登録するところです。

マッチングアプリや出会い系サイトよりはるかに高額な利用料がかかりますが、担当の人が直接会ったり、電話などで見合い相手を紹介してくれたり、専門的な立場からアドバイスをしてくれるメリットがあります。

1回1回の見合いデートの報告をしてそれに対する意見や次への対策を一緒に考えてくれるので、支えが必要な人には向いていると言えます。

関連記事

ブログランキング投票ボタン

ふたつのブログランキングに登録しています。応援ポチっとよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村