ネットで婚活が当たり前の時代がやってきました。マッチングアプリを使った恋活・婚活成功のヒントを綴っています。

婚活成功の秘訣は大量の「足あと」を残すこと!恥ずかしがらずに100,200と残しに行こう!

ネット婚活を成功させる秘訣はたくさんあるけど、まずは自分の存在を示すこと

ネット婚活成功の秘訣の一つはどんどん「足あと」を残すことです。

異性のプロフィールを検索して「足あと」を残しましょう。

読んだら残す設定にしておけば簡単に残せます。

 

ネット婚活で成功と言うと最終的な「ゴール」はもちろん結婚です。

婚活によって素敵な異性に出会って、交際をスタートさせて関係を深めた上でゴールに向かうわけです。

まずは必要な手順をゴールから逆算して辿って行くことにします。

 

一人のパートナーに出会うためには普通は何人も、場合によっては何十人もの異性とデートをします。

何十人もの異性とデートするにはそれより多い人数にデートのお誘いをかけるかお誘いを受けなければなりません。

「デートをしましょう」となるまでにはメールのやり取りをしてお互いの相性を確かめる必要があります。

メールのやり取りを始めるためにはお互いに「いいね!」を送ってマッチングします。

マッチングをするために大事なことは「足あと」を残して異性に興味を持ってもらうことです。

足あとを残した異性に興味を持つか持たないかを判断するのはプロフィールと写真です。

プロフィールと写真を見てもらうために必要なことは検索条件に引っかかるかどうかです。

アプリによって多少の違いはありますが、おおざっぱに見ることこのようになります。

 

「足あと」が最初の異性へのアプローチ

アプリに登録したら写真とプロフィールのアップをして、検索条件を入力すると異性を検索することが出来ます。

とここまでは自分の中で完結できることですが、閲覧した異性のプロフィールに「足あと」を残すことで初めて相手に自分の存在をアピールすることになります。

「いいね!」を送ることは相手にも「いいね!」を求めることで、相手とメール交換をしたいという意思表示ですが「足あと」を送る段階では「プロフィールを見ましたよ」という合図になります。

 

「足あと」を残された人は「異性が自分に興味を持ってくれた」わけですから、残してくれた人のことが気になります。

だから大抵は足あとを残してくれた人の「プロフィール」と写真を見に行きます。

それをきっかけにして「いいね!」を送ることになりますから「足あと」はジャンジャン残しましょう。

あまりに多くの人とメールのやり取りをするのは大変だから「いいね!」を送る相手はある程度、本当にやり取りをしたい人を選ぶことが大切だけど、「足あと」は遠慮なく片っ端からつけて行っても問題ありません。

-300x200 婚活成功の秘訣は大量の「足あと」を残すこと!恥ずかしがらずに100,200と残しに行こう!

女性の人で「いいね!」は男性からして欲しいと思っている人も「足あと」はどんどん残しましょう。

たくさん残しすぎても全然意図しない異性から「いいね!」が送り返されてくる心配はありません。

なぜならすでに検索条件で一定のフィルターがかかっているわけですから。

そういう意味ではプロフィールをチェックしなくても検索条件に合致する人だけに「足あと」を送りまくっても大丈夫です。

 

恥ずかしがることはナンセンス

婚活アプリに登録したということは結婚相手を求めていることを表明しているわけです。

「たくさんの異性に自分の存在を知らしめるなんて恥ずかしい」という思いは捨ててしまいましょう。

恥ずかしがっている場合じゃありません。

婚活は数打てば当たるのです。

 

「いいね!」の段階になって冷静に考えればいいので「足あと」はとにかく残し続けることです。

足あとを残すにはアプリの設定をチェックします。

足あとを「残す」にしましょう。

その状態でどんどんプロフィールをチェックして行けばいいのです。

 

恥ずかしがらずにどんどん「足あと」を残しましょう!

100人、200人と「足あと」を残しても多すぎることはありません。

日常の生活なら、異性に次々声をかけるなんて恥ずかしいかもしれません。

だけどアプロの世界はバーチャルです。

誰も見ていません。

自分だけの世界です。

 

「足あと」を残したあとは?

ちょっと待ってみるのもいいです。

特に女性は男性からアプローチをかけらえるもを待つという手も有効です。

「男性からアプローチが欲しい」という気持ちもあるし、「自分からアプローチしたい」という男性の思いに沿うことにもなるからいい作戦だと言えます。

 

同じ相手に何度も足あとを送るのもありです。

そのうち相手から「いいね!」が返ってくるかもしれません。

100も200も「足あと」を残して一人も反応が返ってこないことはまずありません。

 

それでも異性の反応が芳しくないときは「いいね!」を送るか、写真とプロフィール、検索条件を見直してみます。

写真とプロフィールはできれば友達にチェックしてもらいます。

異性の友達がいれば、「この写真とプロフィールで会いたくなるかどうか」ストレートに聞いてみましょう。

出来れば複数の友達に意見を聴くことが出来ればなおいいです。

 

そしてどんどん改善するのです。

検索条件は理想的すぎないか検討してみます。

そして求める条件を少し下げて様子を見ます。

写真、プロフィール、検索条件の見直しが終わったら、また「足あと」残しです。

改善前より反応が上がれば成功です。

 

まとめ

婚活はどの段階でもトライ&エラーです。

試して、改善して、また試しての繰り返しなのです。

うまく行く行かないの判断をするためにはたくさんのサンプルが必要です。

そのためにも「足あと」は有効です。

遠慮せずにどんどん「足あと」を残しましょう!

関連記事

ブログランキング投票ボタン

ふたつのブログランキングに登録しています。応援ポチっとよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村