ネットで婚活が当たり前の時代がやってきました。マッチングアプリを使った恋活・婚活成功のヒントを綴っています。

ネット婚活は出会いのきっかけに過ぎない!リアルな出会いを大切にすることが成功の秘訣

ネット婚活も出会ってからはリアルな世界

「ネットで出会う」と言うとアプリに写真をアップしてプロフィール打ち込んで、条件を検索して、メールのやり取りをして…と、インターネット上のバーチャルの世界というイメージがあるかもしれません。

会うまでは確かにバーチャルの世界ですが、実際に出会ってから、何度かデートした後はリアルの出会いと何ら変わりません。

1~2回目までのデートならアプリでお断りメールも送ることはあっても、遅くてもそのあとには連絡先を交換するわけだから、ここから先はアプリは関係なくなります。

あくまで出会うまでのきっかけが「ネットである」ということに過ぎないわけです。

 

ただネット婚活の場合は出会う前にある程度自分の望む条件の人に絞られています。

リアルの出会いだとここまで条件を絞って異性を見つけることはできないでしょう。

年齢、収入、仕事、趣味、居住地などの条件を入れて検索するし、写真やプロフィールを見て気に入ったもの同士がマッチングしてメールのやり取りを行ったうえで最初のデートをするからです。

それもたいてい複数の相手とメール交換をしているし、その中で特に気の合う相手と「デートをしよう」ということになるわけですから、話のきっかけに困るということはなさそうです。

 

会うまでに色々妄想を膨らませ過ぎずにフラットな状態で顔を合わせることが出来ればデートを楽しめますよ。

それにはじめから結婚相手を探すことを前提として登録するので会ってからの話もリアルの出会いに比べて圧倒的に早いことが多いです。

最初から「結婚を前提」とするのが重いと感じる人はプロフィールを入力する段階でそのことを示しておけば問題ありません。

 

リアルな出会いを充実させている方がネットでも会いやすい

ネットだけに「出会い」を求めているとどうしてもバーチャルの世界に入りがちです。

プロフィールを書いたり、異性を検索したりという作業は一人で行うものだし、自分の頭の中だけで妄想が膨らみがちになります。

短期集中で出会えればとんとん拍子に行くこともありますが、やっぱり紆余曲折あり、山あり谷ありってことが多いです。

 

なかなかマッチング出来なければ相手に求める条件を変えたり、写真を撮り直したり、プロフィールを書き直したりの工夫が必要になります。

マッチング出来てメールのやり取りが始まっても途中でメールが来なくなったり、相手と話が合わないと感じることがしょっちゅうあるわけです。

そうすると生身の人間と婚活について相談する機会が無いのでストレスが溜まりがちになってしまいます。

これぐらいのことで諦めたら婚活の成功はないので、気にせず前に進まなければなりません。

 

だけどやっぱり人間は弱い部分もあるので時には友達や同僚などのサポートを受けたくなるものです。

その人が婚活に詳しくなくても問題ないので信頼できる仲間に話を聴いてもらうことです。

自分が今一番望んでいるもの、一番エネルギーを注いでいることを人に話すことでストレス発散にもなり、目的に近づきやすくなるということがあります。

婚活に限らず、どんなことでも目標や夢を人に話すと実現しやすくなるからです。

-300x199 ネット婚活は出会いのきっかけに過ぎない!リアルな出会いを大切にすることが成功の秘訣

アプリでの婚活と同時並行で人に紹介を頼んだり、友達に婚活をしていることを伝えると、人からの反応が返ってきます。

直接紹介をしてもらえなくても、そのことに話すことで自分の課題が整理され次のステップに進みやすくなるのです。

 

リアルな出会いが充実しているとデートでの話題にも困らない

出会う人の対象が恋人か結婚相手の候補だけだとどうしても視野が狭くなってしまいます。

ついつい前の人と比較してしまったり、最悪の場合、デートの相手に前の人の愚痴をこぼしてしまうことになりかねません。

これは婚活不成功の秘訣です。

 

誰かの批判や悪口を言う人は魅力的には感じられないので2回目3回目のデートには結びつかなくなってしまいます。

アプリを使っての婚活に慣れてきて、メールのやり取りで相手の心をつかむことが得意になってきて、デートの約束がちょくちょくとれるようになってきてもデート2~3回でアウトになることを繰り返してしまう人がいます。

はじめてのデートでは「初めまして」と笑顔であいさつして、メールで話した内容の続きなどで会話ができるのですが、2~3回目のデートで行き詰まってしまいます。

 

検索条件はバッチリだし、見た目も悪くない。

趣味の相性も会う。

でもなぜかデートが3回以上続かない。

そういう人はたいてい「何気ない会話」が苦手だったりします。

 

恋人になり、結婚を前提としてつき合ったり、まして結婚したら、何気ない会話をする時間の方が長くなります。

まじめな話ももちろんするけど、時間的には何気ない会話の方が圧倒的に多いのです。

いくら趣味や好きなことが同じでもその話ばかりはしていられません。

話題の広がりや何気ない会話、何も話さない時間の居心地の良さなどが決め手となることが意外と多いのです。

 

その点趣味や仕事などリアルな出会いが充実している人は話題も広がり、エネルギーに溢れているのでデートの相手からも魅力的に映ります。

楽しく話をしている時間もあれば、ただ何となく一緒にいる時間も素敵に映ります。

「出会い」と言うと何も結婚対象となる異性だけではありません。

-300x199 ネット婚活は出会いのきっかけに過ぎない!リアルな出会いを大切にすることが成功の秘訣

恋人探しの間はどうしてもそこに焦点が向きがちですが、人生トータルで考えると色々な年齢、色々な立場の人との出会いがあります。

友達や会社の同僚、趣味の仲間と過ごす時間も大切にしましょう。

幅広い視野、視点を持っている方が結果的に恋人や結婚相手を見つけやすくなるし、出会ってからのつき合い、さらに結婚後の人生にもプラスになることが多いです。

 

ネットの出会いは効率的

インターネットは「出会い」に限らずすべてにおいて効率的なんです。

情報を検索するにしても情報交換をするにしても圧倒的に効率的です。

世界中の人と一瞬にしてつながることが出来るし、分からないことがあっても検索すれば大抵のことはすぐに解決します。

だからネットを使えば婚活も効率的に進めることが可能となります。

 

効率の良さは半端じゃありません。

結婚相談所は営業時間しかコンタクトが取れませんが、ネット婚活なら登録から写真、プロフィールのアップ、異性の検索を始めるまで数時間で出来てしまいます。

相手がアプリにログインしていればすぐに反応があるかもしれません。

早ければ数日で最初のデートのアポが取れてしまいます。

あまりの急展開に頭と気持ちがついていかなくなるほどです。

 

便利な部分は大いに活用しつつ、現実的な世界とのバランスをとるためにも、ベースであるリアルな出会い、直接人と触れ合う部分を大切にしましょう。

バーチャルの世界でどんどん話が進んでも、家族や友達とのコミュニケーションがしっかりととれていたら自分を見失うことなくアプリでの婚活を進めていくことが出来ます。

仕事や日常生活をいつも通り行い、食事や睡眠をしっかりとり、心身ともに安定した状態で婚活に取り組むことが成功の秘訣です。

家族や職場、友達、趣味の仲間との日々の出会いがその人の人格となり、ネット上に写真やプロフィールをアップさせる時に反映されるのです。

あくまでその人の人となりが効率的に伝わりやすくなるわけです。

日々充実して生きている人は生き方そのものがネットを介して広がっていきます。

もちろんそのあと実際に会った時、その後のつき合いにもつながるのは言うまでもありません。

関連記事

ブログランキング投票ボタン

ふたつのブログランキングに登録しています。応援ポチっとよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村